大人の責任

6月13日

先日、9歳の長男とまちの中で過ごしている時のこと。
ロシアとウクライナの戦争の話題になり、
「何で戦争なんてするんかね。僕たちの時は戦争せんでいいようにしてね」と
おばちゃんが言葉にして、違和感を覚えました。
「平和な時であるように」とおばちゃんはさらっと口にしただけなのですが
おばちゃんの言葉が私の中の「見てみぬふりをしている自分」を写し出し
私自身に怒りを覚えたのです。

今の社会を作り出しているのは、子どもではなく大人。
大人とは一部の人ではなく、私も当事者。
選挙、お金の使い方、税金(間接的に)、無知、「知らないふり」が今の社会を作り出す。

どんなことも実感と共に知り、感じ、伝えたい。
今日も100年後も納得して、笑って生き続けられるように。